総合ランキング

日本企業のトップ100

投稿日:2017年6月18日 更新日:

ランキングのまとめ

日本を代表する名だたる企業がズラリと並んでいますね。個人的には、ソフトバンクグループを加えて欲しいところです。



日本企業のトップ100

石油:新日石
建設:鹿島、大林、清水、大成、竹中
食品:味の素、アサヒ、キリン、サントリー、日清食品、JT
化学:三菱、三井、住友、旭化成、信越、資生堂、花王、PG
印刷:凸版、大日本
医薬:武田、第一三共、アステラス
鉄鋼:新日鉄、JFE、住金、神戸製鋼非鉄:三菱マテリアル、住友電工
硝子:旭硝子
機械:三菱重工、川崎重工、ファナック
電気機器:ソニー、松下、三菱電機
輸送機器:トヨタ、ホンダ、日産、デンソー、ヤマハ発動機
精密:キヤノン、富士フ、富士ゼロ、リコー
その他製造:任天堂、ヤマハ
商社:三菱、物産、住友、伊藤忠、丸紅
銀行:みずほ、東京三菱、三井住友銀行、三菱UFJ信託、住友信託
証券:野村、大和
保険:日生、第一、東京海上、三井住友海上
不動産:三井、三菱、住友
鉄道:JR東、JR東海
航空:JAL,ANA
海運:日本郵船、商船三井、川崎汽船
倉庫:三菱倉庫、住友倉庫
通信:NTT持ち株、NTTドコモ
インフラ:東電、関電、中電、東京ガス、大阪ガス
シンクタンク:三菱総研
IT:NTTデータ、野村総研、日本IBM
マスコミ:NHK、フジ、日テレ、TBS、テレ朝、朝日、日経、読売
広告出版:講談社、小学館、集英社、電通、博報堂

レクタングル大

レクタングル大

-総合ランキング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bengoshi

最高峰レベル業界の就職偏差値ランキング

ランキングのまとめ 最高峰レベル業界の就職偏差値ランキングになります。 文系・理系問わず、民間企業以外の法曹界や医学会もランキングに含まれています。 トップには裁判官や検察官、東大をはじめとした旧帝大 …

三菱グループ

文系総合職就職偏差値ランキング(2018年卒)

ランキングのまとめ 日本銀行や野村證券、財閥系不動産会社、テレビ局が上位を独占する中、突如トップにランクインしたのが、YCPです。 YCPはコンサルティングや投資事業を行う企業で、日本に加えて上海、シ …

sumitomo-bank

バブル期の就職ランキング

ランキングのまとめ 金融機関、特に都市銀行の人気ぶりが凄まじいですね。この後、銀行は不良債権処理で苦しむのですが、、、。バブル崩壊の代名詞となった、北海道拓殖銀行や山一證券もランクインしています。 逆 …

三井物産

戦前の就職ランキング

ランキングのまとめ 海軍省と陸軍省がトップにランクインするのが象徴的ですね。朝鮮総督府、台湾総督府、南満州鉄道も戦前ならではですね。社名変更や合併等はしているものの現存する会社も多く、この当時にこれら …

UN

外資系企業ランキング

ランキングのまとめ ランキング上位には、国際連合(UN)や世界銀行(World Bank)等の国際機関、ゴールドマン・サックス(GS)等の金融機関、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、マッ …