ブラック企業ランキング

業界別激務度ランキング

投稿日:

ランキングのまとめ

平均年収と激務度に概ね相関があり、激務であるほど給与が高くなることが分かります。

グラフの左上の領域に位置する企業は、激務度の割に年収が低いブラックな業界で、外食小売り国家Ⅰ・Ⅱ種信金建設が該当します。

一方で、グラフの右下の領域に位置する企業は、激務度の割に年収が高いホワイトな業界で、上位私大地方公務員鉄道・電力等のインフラ系企業が該当します。



業界別激務度ランキング

縦軸に激務度(帰宅時間)、横軸に給与の座標軸に業種をプロットしたものが、業界別激務度ランクングになります。(画像が小さいので、拡大して確認したいください)

業界別激務度ランキング

レクタングル大

レクタングル大

-ブラック企業ランキング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dentsu

激務度ランキング

ランキングのまとめ 激務度ランキングですが、人気の高い大手企業も上位にランクインしているため、大手志望の就職活動生の方は是非とも確認したいところです。 私も戦略コンサルティングファームと仕事をした経験 …

jtb

帰宅時間ランキング

ランキングのまとめ 帰宅時間の遅さのランキングです。 できれば午後10時、何が何でも日付変更線の前には帰りたいですね。 日付変更線を超える職業のいくつかは、シフト勤務が含まれています。 本当にブラック …

shougakukan

残業時間ランキング

ランキングのまとめ 高年収の三大業種、商社・金融・マスコミは総じて残業時間も多くなっています。 その他、旅行会社や官僚も上位にランクインしています。 トップにランクインしている日本電産は、残業削減に向 …

mizuho

内定辞退危険度ランキング

ランキングのまとめ 上位には金融機関しかランクインしていないのが興味深いですね。 金融機関はリクルーター採用を行っている会社も多いから、内定辞退されたらリクルーターの社内評価でも下がるのでしょうかね。 …

NASA

転勤から見るブラックランキング

ランキングのまとめ 就職活動中の若い方は転勤なんて気にしないかもしれませんが、家族や子供がいると転勤場所によっては単身赴任となるため、転勤は一大事件になります。 就職活動の際には、転勤の頻度や転勤場所 …