ブラック企業ランキング

転勤から見るブラックランキング

投稿日:

ランキングのまとめ

就職活動中の若い方は転勤なんて気にしないかもしれませんが、家族や子供がいると転勤場所によっては単身赴任となるため、転勤は一大事件になります。

就職活動の際には、転勤の頻度や転勤場所も踏まえて会社選びしたいとことです。



転勤から見るブラックランキング

殿堂 NASA JAXA
――――宇宙転勤族――――――――――
100 外務省 自衛隊 総合商社 重工 石油 海運 ゼネコン JICA JETRO JBIC 国連 ジャーナリスト
――――途上国転勤族―――――――――
75 航空 損保 倉庫 メーカー 化学 素材 鉄鋼 非鉄金属 食品 都銀
――――海外転勤族――――――――――
70 国Ⅰ 生保
――――超転勤族―――――――――――
69 証券
68 JRA 農中
67 NTT西日本 NTT東日本
66 JR東日本 JR西日本
65 リクルート
――――転勤族――――――――――――
64
63 電力
62 JR東海
61 JR九州
――――準転勤族―――――――――――
60 JR北海道 JR四国
59 出版社・テレビ局・新聞社
58
57 IB VC 私大職員 日証金 大証金
――――安定族――――――――――――
56 ガス デベ SI 私鉄 県庁 県警
55 地銀 信金 放送局 地方紙 空港 郵政 農協 市役所
54 証券取引所 国会図書館 衆参院事務局 弁護士 会計士(独立開業) 大学教授 外資系証券 町村役場
――――引き篭もり――――――――――
神 自営業 地主 宗教 農家 NEET 家事手伝い 自宅警備員

 

レクタングル大

レクタングル大

-ブラック企業ランキング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

keisanshou

業界別激務度ランキング

ランキングのまとめ 平均年収と激務度に概ね相関があり、激務であるほど給与が高くなることが分かります。 グラフの左上の領域に位置する企業は、激務度の割に年収が低いブラックな業界で、外食、小売り、国家Ⅰ・ …

nomura

体育会系企業ランキング

ランキングのまとめ 体育会系企業のランキングです。民間企業では、自衛隊に肉薄する野村證券が堂々のトップです。 働き方改革の機運が高まり、残業時間が圧縮されても、体育会カルチャーの企業文化は簡単には変わ …

shougakukan

残業時間ランキング

ランキングのまとめ 高年収の三大業種、商社・金融・マスコミは総じて残業時間も多くなっています。 その他、旅行会社や官僚も上位にランクインしています。 トップにランクインしている日本電産は、残業削減に向 …

somaria

ブラック国家ランキング

ランキングのまとめ 就職偏差値とは無関係ですが、ブラック企業ランキングの発展形として、掲載しています。ランキングトップはソマリアで、アフリカの国家が上位にランクインしているが特徴です。 少し古いランキ …

mizuho

内定辞退危険度ランキング

ランキングのまとめ 上位には金融機関しかランクインしていないのが興味深いですね。 金融機関はリクルーター採用を行っている会社も多いから、内定辞退されたらリクルーターの社内評価でも下がるのでしょうかね。 …